研究施設共用総合ナビゲーションサイト  
共用ナビ 
文部科学省
施設をさがす
研究施設共用総合ナビゲーションサイト 共用ナビ 研究施設共用総合ナビゲーションサイト 共用ナビ 研究施設共用総合ナビゲーションサイト 共用ナビ 研究施設共用総合ナビゲーションサイト 共用ナビ
クイックアクセス
HOME
トップ > 先端研究施設共用イノベーション創出事業について

ご案内

事業について

1.事業の趣旨

  「先端研究施設共用イノベーション創出事業」は、大学、独立行政法人等の研究機関(以下、「機関」という。)が有する先端的な研究施設・機器(以下、「施設」という。)について、広範な分野における幅広い利用(以下、「共用」という。)を促進し、イノベーションにつながる成果を創出するために、平成19年度から文部科学省が新たに開始した事業です。本事業を通じて、産学官の研究者による戦略的かつ効率的な研究開発や、研究機関・研究分野を越えた横断的な研究開発活動を推進することにより、継続的に産学官の知の融合によるイノベーションを加速していくことを目指します。
  利用者に対する各施設における利用課題の募集・選定については、本事業に参画する機関において行います。

2.事業の構成

 「先端研究施設共用イノベーション創出事業」は、【産業戦略利用】及び【ナノテクノロジー・ネットワーク】の2つのプログラムによって構成されます。参画する機関が有する施設は、その特徴に応じて最も高いポテンシャルを発揮できるよう、いずれかのプログラムに属し、それぞれの特徴に応じた事業を進めています。
 また、施設の共用を促進するための総合的な案内窓口として、研究施設共用総合ナビゲーションサイト「共用ナビ」を開設しています。共用ナビでは、利用者の利便性を向上するため、施設の概要、各機関の募集・採択状況、利用成果に関する事項等を機能的に提供するとともに、各機関の担当が利用者の相談等を受け付けています。

3.各プログラムの概要

  1. 「産業戦略利用」の概要
    分野を限らず、産業利用のポテンシャルが高い国内有数の先端研究施設を採択し、産業界への共用を通じてイノベーションを創出することを目的として、産業界利用や産学官の共同研究利用による具体的な技術課題の解決のための研究環境を提供します。採択された施設を有する機関に対しては、施設共用の運転実施に係る経費や民間企業が利用しやすい支援体制を構築するための経費を支援します。
  2. 「ナノテクノロジー・ネットワーク」の概要
    ナノテクノロジー研究の特性にふさわしい機器を配し、ナノテクノロジー研究環境として求められる研究機能(「ナノ計測・分析」、「超微細加工」、「分子合成」、「極限環境」)を有する機関(群)を採択し、全国の産学官の研究者に最先端の研究環境を提供します。採択された機関に対しては、施設共用の運転実施に係る経費や研究者が利用しやすい支援体制を構築するための経費を支援します。

※ なお、事業の一層の効果的・効率的推進を図る観点から、公募の受付、審査・評価の支援、事業管理等の事務の一部を文部科学省から独立行政法人科学技術振興機構に委託しています。